お知らせ
2019/11/06 木枯らし
木枯らし(こがらし)とは、日本の太平洋側地域において
晩秋から初冬の間に吹く風速8m/s以上の北寄りの風のことで、
冬型の気圧配置になったことを示す現象のことです。
東京においての木枯らしの条件は 
期間は10月半ばから11月末までの間に限ること、 
気圧配置が西高東低の冬型となって、季節風が吹くこと 
東京における風向が西北西〜北であること
東京における最大風速が、風速8m/s以上であること
以上の条件を満たした風を「木枯らし」と認定します。
そして毎秋最初の木枯らしを
木枯らし一号(こがらしいちごう)として発表します。

2019/10/03 リンドウ
リンドウは秋の山野草の代表的なものです。
花は晴天の時だけ開き、人里に近い野山から
山地の明るい林床や草原に見られます。
青紫色で5裂した筒状の花を数輪開き、花後には
さや状の果実がつき、秋も深まるころに休眠に入ります。
近年、手入れのはいる場所が少なくなったため
見る機会が少なくなってしまい、
リンドウを探すことも難しくなってしまっています。

2019/09/04 菊の節句
菊の節句とは、一年に5つある五節句のうちの一つで、
重陽(ちょうよう)あるいは重陽の節句と
呼ばれることも多いものです。
なお、節句とは季節の節目となる日のことをいいます。
5つの節句を江戸時代に幕府が公的な行事、
祝日として定め、やがて五節句と呼ばれるようになりました。
五節句は中国から伝わったもので、
それぞれの節句に対して、
植物に関連付けられた和名(別名)があります。

2019/08/05 百日紅
サルスベリは別名【百日紅】(ひゃくじつこう)と言いい
原産地は中国南部です。名のとおり
夏から秋にかけて鮮やかな花を咲かせる花木で
夏本番になると開花し始めます。 
【猿滑】とも書くことがあり木登りが得意な猿さえも
登るのが難しいほど、幹肌がツルツルしている
ことから名付けられました。

2019/07/01 氷室
氷室とは、氷や雪を貯蔵することで冷温貯蔵庫として
機能する専用施設のことです。
古代より世界各地で利用されてきた蓄熱施設で
電気機器による冷蔵や冷房が普及した現代では激減したものの
節電や酒・食品の熟成、文化的な行事などを目的に
気候により氷雪が溶けて無くなってしまう高温の時季がある地域や
一年を通して氷雪が存在しない地域で利用され続けています。
夏場の氷は庶民には貴重品であり、
7月1日に氷を模したといわれる氷室饅頭を食べて
健康を祈る風習が生まれ、現在も続いています。

2019/06/10 和菓子の日
西暦848年6月16日に、仁明天皇が御神託に基づき
16個のお菓子やお餅などを神前にお供えをし、
疫病を除け健康招福(けんこうしょうふく)を
祈願したことが始まりとされています。
これを起源として、厄除け・招福を願って菓子を食べる
「嘉祥菓子」の習俗がさまざまに形を変えながら、
平安期から中世・近世まで存続しました。

2019/05/15 芍薬
シャクヤクは5月〜6月の初夏に咲く多年草の花です。
地面から新芽を出して伸びた茎から大きな花を
咲かせるのが特徴です。バラのような甘く爽やかな
香りがし、薬用植物としても知られ
漢方薬としても使用されていました。
花の色は紅色や桃色のほかに、紫紅色や白、
黄色など様々な色や形をしています。

2019/04/03 ツツジ
ツツジは低木から高木で、葉は常緑または落葉性で互生、
果実は刮ハです。4月から5月の春先にかけて
漏斗型(先端が五裂している)の
特徴的な形の花を数個、枝先につけます。
花の大きさや色はさまざまで世界に約850種
日本に40〜50種が自生します。花の美しいものが多く
古くから栽培されていて
たくさんの栽培品種が作られています。

2019/03/04 ミシンの日
1790年にトーマス・セントが
英国においてミシンの特許を取得してから
1990年(平成2年)がちょうど200年に
あたることから、平成3年に 
3月4日を「ミシンの日」と制定しました。
「ミシン」という名前は、 sawing machine(裁縫機械)の
machineがなまったものと言われています。
日本に初めてミシンが来たのは、
1854年にペリーが二度目の日本来航の折りだったとのことです。

2019/02/18 節分草
節分の頃に花を咲かせるので節分草です。
日本原産の植物で、関東より西の地域に分布します。
可憐さとはかなさが魅力の山野草で、
地面から花茎を伸ばして細かく切れ込んだ葉っぱを開き
その先端に可憐な白い花を1輪咲かせます。
学名(属名)のエランティスは「春の花」という意味です。 

1 / 13

Adobe Readerのダウンロード

メールはコチラをクリックして下さい
当HPでは、インターネット上で契約手続が可能な取扱商品のうち商品の取扱実績等を踏まえ、当社の経営方針により選定した商品をご案内しております。
@保険代理店
海外旅行保険
ゴルファー保険
自転車保険

アクセスマップ